いつまでたってもタマゴ肌になれない黒ずみ毛穴3つの原因

毛穴に悩んでいると、

 

ブツブツした毛穴詰まり…鏡で見るたび本当イヤ!!

人と話している時に、「うわっ…肌汚な…」とか思われてそうで怖い…。

 

とか、

 

ツルツルタマゴ肌のあの子が羨ましすぎる!!!!

何で自分はこんなに毛穴が汚いんだ…!

 

と、よくこんな事を思ったりしませんか?

けあな子
私は肌がキレイな友達と話していたりすると、デコボコ毛穴の自分の肌と比べてしまい、勝手に落ち込んだりしてました…

 

毛穴が詰まってブツブツしてしまうのには、原因があります。

この記事では、タマゴ肌になれない毛穴詰まりの原因を3つ、そして、そこまで気にしなくて良い3つの原因をご紹介します。

毛穴詰まりに悩んでいる人、詰まり毛穴をキレイにしたい人も参考にしてみて下さい!

毛穴が詰まり「角栓」となる3つの原因!

詰まり毛穴・黒ずみ毛穴のイチゴ鼻に悩むけあな子

毛穴が詰まってしまう原因は、主にこの3つです。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 乾燥
  • メイクやホコリ等の汚れ

 

なぜこの3つが詰まり毛穴の原因かというと、この3つが集合すると、とっても仲良くなって毛穴にいすわっちゃうんです。

そして、肌にいた古い角質と混ざって、「角栓」と変身してしまいます。

 

毛穴詰まりの原因1:皮脂の過剰分泌

皮脂が分泌する理由

1つ目の原因は、皮脂の過剰分泌です。

皮脂が肌の上で過剰分泌することが、毛穴詰まりの原因となってしまいます。

けあな子
自分の鼻の頭や肌を触ったときに、全くサラサラしてなくて、ベタァ~っと指にアブラが付いていたりすることありませんか?

顔がテカテカとアブラっぽかったりしている人は、大体皮脂が過剰分泌しています。

 

そんなテカテカする憎き皮脂。

実は天然のクリームといわれていて、美肌を作る働きをしてくれます。

 

本来皮脂は、肌の中にある皮脂メーカーで、美肌にちょうど良い量を作るんです。

 

そして、その皮脂を肌の上に出ていくという働きをしているので、肌を外敵(刺激や角質がはがれる等)から守ってくれたり、肌や髪の毛にツヤを作ってくれます。

 

なのでむしろタマゴ肌、美肌を作るには味方なんです。

皮脂が作られる仕組み

ですが、様々な原因で皮脂メーカーは故障してしまい、大量に皮脂を作ってしまうことで肌の上にあふれさせてしまうんです。

 

これを一般的に「皮脂の過剰分泌」と呼んでいます。

過剰分泌してしまっている皮脂のイメージ図

 

ここで、皮脂の過剰分泌を作ってしまう原因を3つ紹介します。

 

皮脂の過剰分泌の原因1:ストレス

まずストレスです。

皮脂が過剰分泌してしまう1番の原因は、ストレスと言っても過言ではないでしょう。

 

皮脂の過剰分泌には、男性ホルモンが関わってくるんですが、ストレスが溜まってくると、身体の中で男性ホルモンが生まれてしまいます。

男性ホルモンは、頼んでもいないのに皮脂の過剰分泌を招いたり、角質を厚くしてしまい、毛穴詰まりやすくしてしまいます。

ケアナ子
ちっ…余計な事してくれるぜ。

 

現代の私達とは切っても切れないストレス…。

しかも、ストレスは、肌だけじゃなく、身体や心にも悪影響を及ぼすので結構嫌な存在ですよね。

ということで、ストレスは皮脂の過剰分泌を作ってします原因の1つです。

 

皮脂の過剰分泌の原因2:間違ったスキンケア

皮脂は本来、美肌作りの味方で、天然のクリーム。

ですが、私達の間違ったスキンケアで、その機能が壊れてしまい、皮脂が過剰に分泌してしまいます。

 

こんなスキンケアをしてしまっている!と思い当たりませんか?

  • 洗いすぎ
  • ゴシゴシこする
  • 熱いお湯で洗う
  • 保湿不足

 

顔のアブラをサッパリさせたくて、洗浄力の強い洗顔料で洗ってしまったり、汚れを落とそうとゴシゴシしてしまったり、逆にベタベタするのが嫌でクリームを塗らなかったり…

 

良かれと思ってしているスキンケアで、皮脂の過剰分泌を招く原因になることもあります。

 

皮脂の過剰分泌の原因3:遺伝

3つ目の原因は、遺伝です。

 

先程、皮脂の分泌は男性ホルモンから作られると言いましたが、生まれつき男性ホルモンが多い人もいます。

 

何か物心ついた時から肌がテカテカしてた…。

親もオイリー肌だった。

 

そういった人は、遺伝の可能性もあります。

 

 

このような原因で、皮脂が過剰に分泌すると毛穴詰まりの原因になります。

毛穴詰まりの原因2:インナードライ

乾燥からできるひび割れ

2つ目の原因は、インナードライです。

インナードライとは、肌の表面はテカテカしているのに、肌の内側が乾燥している状態の事を言います。

 

インナードライは、皮脂を過剰分泌させてしまう原因でもあるんです。

インナードライの説明図

肌の内側が乾燥しているという事は、肌に水分が足りてなく、砂漠の様にカラッカラ。

そうすると、

「これ以上肌を乾燥させたらやべぇから、潤わせるぞ!!!」

と、皮脂メーカーが、めちゃ張り切って皮脂を大量に作り出してしまうんです。

インナードライが原因で分泌される皮脂のイメージ図

しかも、肌はテカテカのアブラギッシュだから、

あぶらとり紙や洗顔で顔のアブラを取る ⇒ 水分が更に蒸発 ⇒ 肌の内側では乾燥 ⇒ 皮脂が過剰分泌 ⇒ 毛穴が詰まる。

 

という嫌なサイクルが出来てしまうんです。

毛穴詰まりの原因3:メイクやホコリ等の汚れ

メイクをする女性

3つ目の原因は、メイクやホコリ等の汚れです。

 

メイクの汚れが落としきれておらず、肌に残っていたり、ホコリや空気中の汚れが肌に付いたままにしておくと、皮脂や古い角質と混ざって毛穴が詰まってしまいます。

 

しかも最近の化粧品は、パウダーなどの粒子が細かかったり、カバー力に優れているので1日中崩れにくかったりと、まぁ~クオリティ高い化粧品になっています。

 

毛穴を隠せるのは良いんだけど、その分、しっかりとメイク汚れは落とさなくちゃいけない。

という事になるんですよね。

 

拭き取りタイプのメイク落としを使っている人もいると思いますが、意外とメイク汚れが落ち切れていない事の方が多いので、詰まり毛穴の原因を作ってしまっているかもしれません。

 

メイク汚れやホコリが肌についたままだと毛穴詰まりの原因になりますので、注意です!

気にしなくても良い毛穴詰まりの原因3つ!

考える女性

毛穴の原因を3つ紹介しましたが、毛穴の原因は他にもいくつかあります。

 

ですが、原因と言われている中でも、

そこまで気にしなくても良いんじゃない?

というものもあるんです。

 

それは、ネットでは「毛穴の改善にはこうしましょう!」と書かれているけれど、

いやそれ実際やらねーだろ、出来ないよ!!

というものでもあります。

 

そんな気にする必要が無い原因3は

  • 食事
  • 睡眠
  • ターンオーバーの乱れ

の3つです!

その1:食事

バランスの良い食事

1つ目は食事です。

 

ネットで毛穴の原因を調べていると、

 

「乱れた食生活は毛穴が汚くなる原因に!!」

とか、

「毛穴を改善するには、バランスの良い食事を!!」

 

とか書いてあるのをよく見ます。

 

でもこれ、あまり気にしなくて良いと思っています。

いや、バランスの良い食事をした方が良いのは分かりますし、むしろできるのであればその方が望ましいですしね。

 

だけど、食事改善には大きな落とし穴があるんです。

食事改善は、短くて3ヶ月~半年も掛かる・・・

大きな落とし穴は、期間です。

バランスの良い食生活で、毛穴詰まり対策をするとなると、最低でも3ヶ月は続けなくちゃいけないんです。

 

人間の身体というのは3ヶ月~半年前に食べた物で出来ているのは知っていますか?

細胞の話になりますが、人間の全ての細胞は平均すると3ヶ月~半年で入れ替わります。

 

そしてその細胞は、ほとんどが食べ物から出来ているんです。

なので、あなたの今の健康状態は、3ヶ月~半年前に食べた物が左右しているんです。

 

ということは、毎日バランスの良い食事を3ヶ月間続けると、自然と肌にも良い影響がありますね。

ストレス抱えてまで食事したくねー!!

バランスの良い食生活を3ヶ月最低続けると肌に良いというのは分かりました。

さてここで質問です。

 

あなたは毎日3ヶ月間、バランスの良い食事を摂り続けられますか?

 

ケアナ子
ちなみに私は出来ません。
自信がありません。

 

「バランスの良い食生活を」って言うけど、

 

実際やってみると超めんどくせーよ??

出来てせいぜい3週間~1ヶ月よ??(個人の体験談)

 

そもそも毛穴に良いと言われている栄養素って、

  • ビタミン達(A・B群・C・D・E)
  • 食物繊維
  • コラーゲン
  • 亜鉛

とかなんですが(他にもあるよ)、

 

これらの栄養素が入った食材を、毎日朝昼晩食べるんですよ。

 

 

それが残業終わりでヘロヘロで帰宅した日だとしても。

何か今日はこんなの食べたくない…って日も。

 

毛穴の為に・・・

 

 

しかも、1日でも出来ない日があると、

 

「あーぁ…せっかく今まで頑張ってきたのに…無駄になっちゃった・・」

 

とか思うんですよ!?

 

 

超絶面倒くさいし、めっちゃストレス!!!!

 

ケアナ子
これじゃ、毛穴の原因のストレスを溜めるだから、意味なくなっちゃうと思いませんか??

 

なので、食事は毛穴の原因と言われているけど気にすることないと思います。

 

それよりも、お菓子を食べすぎないとか、脂っこいものをとりすぎないとか、ちょっと気を付けながら、食べたいものを楽しく食べる方がよほど良いと思います。

その2:睡眠

睡眠を取るけあな子

2つ目の原因は、睡眠です。

睡眠不足は、毛穴の原因とよくネットで言われています。

 

確かに睡眠不足は肌にとっても身体にとっても良くはありません。

ですが、お肌に良いと言われている「ゴールデンタイム」や、睡眠に関する勉強をすると、

 

毛穴の原因 =「睡眠不足」 という言い方はちょっとどうなんだろう…と思います。

 

夜10時~深夜2時のゴールデンタイムに物申す!!

毛穴改善を、ネットで調べていて、特に多く見かけるのが、

 

「夜10時~深夜2時のゴールデンタイムには寝ましょう」というやつ。

かなり多く見かけますね。

 

ケアナ子
個人的な意見ですが、あれに関しては無理!!と言いたい。

だって、ネットでゴールデンタイムには寝ましょうとか言っている人達って、皆その時間に寝れてるの!?

 

社会人とか、夜10時に寝るのって結構難しくないですか??あれ?私だけかな?

 

 

私は以前、仕事が終わるのが夜9時~9時半位の勤務を数年間続けていました。

その数年間の間で、寝落ちしてしまった以外に、意図的に10時に眠ることが出来たのは、過去1日だけでした。

 

早く寝たい!!だけどお腹すいた!!!

という感じで寝る前に少しだけ食べ物をつまんで、即効シャワーを浴びて…

 

寝なきゃ寝なきゃ!!!明日も忙しいぞ!!

というプレッシャーの中、寝ていました。

 

かなり慌ただしかった上に、次の日の目覚めは悪かったです…。

寝る前とかに食べたりしちゃったから、身体がまだ眠る体制に入っていなかったからだと思いますが。

 

私の例は極端ですが、定時に仕事が終わった人でも、夜10時に絶対寝る人、寝れる人ってそんなにいないんじゃないでしょうか…。

重要なのはぐっすり眠れているかどうか

そして、一番のポイントは、いくらゴールデンタイムに寝れたとしても、ぐっすり眠れていなければ意味が無いということ。

ケアナ子
重要なのは、睡眠時間を多くとるよりも、いかにぐっすりと眠れているかどうかなんです。

そもそも、ゴールデンタイムを推奨されていた理由は、お肌をキレイにするための成長ホルモンが、一番分泌される時間帯と言われていたから。

ですが、現在の最新美容情化学によると、成長ホルモンが一番多く出るのは、一番初めに深い眠りに入った約90分間の間だそうで、ゴールデンタイムはあまり関係がないみたいですよ。

 

しかも成長ホルモンは、ぐっすり眠らないと充分に出ません!!←ここ大事です!!

なので、いかに質の高い睡眠を取っているかどうかが重要なんです。

成長ホルモン分泌の説明図

この図の様に、眠りのぐっすり度がMaxにならないと成長ホルモンが分泌されません。

ぐっすり眠れていないと、成長ホルモンがしっかり出ません。

 

なのでいくら睡眠時間を多くとっても、ぐっすり眠れていなければ、あまり意味がないんです。

 

なので毛穴の原因は睡眠不足と考えるよりも、いかにぐっすり眠れるかを考えた方が、お肌の為には良いです。

その3:ターンオーバーの乱れ

肌の断面図

3つ目はターンオーバーの乱れです。

 

ターンオーバーは、肌の中で新しい細胞が出来る事で、今までいた古い細胞が押し出され、最後はアカになって肌からはがれていく。

というサイクルの事を言います。

 

転んでヒザとかケガすると血が出るけど、数日したらかさぶたになって、もう数日したらかさぶたがはがれて新しい皮膚が出来てる~みたいな。あんなイメージです。

 

そして、健康な肌の人は約28日でターンオーバーが行われます。

が、ターンオーバーが乱れている人や、年齢を重ねるにつれ、28日で行っていたのが40日掛かってしまう…

 

今まで順調に新幹線で移動していたのに、急に在来線で移動するハメに、さらには自転車で移動をしなくてはいけなくなった…という位の遅さになります。

 

なのでターンオーバーが乱れると肌トラブルがおきやすくなります。

 

と、ここまでは色々なネットでも紹介されているし、丁寧に紹介してくれている所もあるし、知っている方も多いと思います。

 

が!!!!

肌のターンオーバーが乱れてない人ってどんな人なんでしょうか?

あぁ~何か私、肌のターンオーバーが乱れてるわ~・ターンオーバーが正常だわ!とかどうやって分かるんでしょうか??

ターンオーバーの正常さ、乱れなんて実は分からないでしょ!?って思う。

肌のターンオーバーを正常にするには○○が必要

「美肌になりたいなら、ターンオーバーを正常にしましょう。」

とネットでは言われていますが、そもそもどうやってターンオーバーを正常にするかというと、成長ホルモンが必要になります。

 

成長ホルモンは、身体の中のスーパーマンみたいなもので、

  • 筋肉・内臓・臓器・骨・皮膚を作ってくれる
  • さらにメンテナンスや回復もしてくれる
  • ダメージを受けた細胞も修復してくれる
  • 身体をウイルスから守る力をつけてくれる

 

と、身体にとってはとても大切な働きをしてくれます。

 

成長ホルモンは自分で分泌させないといけない

そして、ここが重要ポイントなんですが、成長ホルモンは子供の時は勝手に分泌されまくっているんですが、大人になったら、自分たちで分泌させなくてはいけないんです。

 

成長ホルモンは、20歳辺りをピークに徐々に分泌量が減る一方。

なので40歳にはピークの頃の半分の分泌量、60歳では4分の1…と減っていってしまいます。

 

なので、20歳を超えたら、ちまたで言われている「ターンオーバーを正常にさせる」とするなら、成長ホルモンを自ら分泌させる必要があります。

 

ちなみに、成長ホルモンは「質の良い睡眠」で一番分泌されます。

 

ただの睡眠ではなく、質の高い睡眠です。

ぐっすり眠れているかどうかですね。

 

いかに満足のいく眠りが出来ているかどうかで分泌量は変わってくるので、毛穴の原因が「ターンオーバーの乱れ」と言うくらいなら、「成長ホルモンが分泌されていないから」という言い方じゃないと変な感じするんです。

まとめ

頬に手を当てる女性

長くなってしまいましたが、毛穴詰まりの原因3つ、そして原因と言われているけど放っておいて良い3つを紹介しました。

 

もう一度おさらいすると、主に毛穴詰まりの原因は、

  • 皮脂の過剰分泌
  • 乾燥
  • メイクやホコリ等の汚れ

の3つであって、こいつらが一致団結して、角栓を作り、毛穴を詰まらせてしまう。

という事になります。

 

 

毛穴の詰まりに悩んでいて、タマゴ肌を目指すなら、上の原因を改善できるように対策や生活を見直していくと良いかもしれませんね。

 

 

 

この記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事が「良かった」「役に立った」「誰かに教えたい情報がGETできた」と思っていただけたら、下のボタンを是非クリックしてください☆

 

いつもクリック本当にありがとうございます(*´▽`*)とっても嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング

おすすめの記事