毛穴に本当に効く??市販の化粧水をおすすめできない3つの理由

このページでは、スキンケアに化粧水はいらない3つの理由を紹介しています。

 

たくさんの美容情報が得られるネット。

そのネット内で、

「化粧水はいらない」「化粧水は使っても無駄」という人と

「化粧水は必要!」「化粧水を使わないと肌がシワだらけになる!!」という2つの正反対の意見をよく目にします。

 

もちろん個人差や肌の状態によりますが、化粧水はいらないです。特に高い化粧水とか。

 

私は、ニキビから始まり、10年以上毛穴に悩んでいました。

「毛穴におすすめ」という化粧水をネットでたくさん調べたり、コスメカウンターのBAさんがおすすめしてくれた化粧水をたくさん試してきました。

 

ですがあまりにも効果が出ないので、ある日高い化粧水を買っているお金が無駄に感じてしまい、使うのを辞めました。

 

そして「毛穴におすすめ」と言われる化粧水を使わなくなってから3ヶ月、彼氏から衝撃の一言。

「なんかケアナ子、肌キレイになったね!」

ケアナ子

…え?

「毛穴に良い」とさんざんおススメされてきた化粧水はもう使ってないのに!?

 

それだけでなく、同僚や友人から、「化粧品変えた?」「ファンデーション何使ってるの??」など、聞かれるようになりました!

 

「毛穴におすすめ」 と言われている化粧水を必死に使っていた時には、肌の事なんて一切褒められたりしたことなんてなかったのに…。

 

この記事では、化粧水はいらないし無駄。と思う3つの理由をご紹介します。

コスメカウンターのBA・雑誌や美容サイトでは絶対に教えてくれないであろう、化粧水の真相をお伝えできればと思っています。

 

 

【無駄】化粧水はいらないと感じる3つの理由

指で×を作る女性

化粧水はいらないなと思えた3つの理由はこちらです。

  • 収れん化粧水は乾燥肌・詰まり毛穴を招く
  • どんなに高級な化粧水も8割は水
  • 浸透力アピールの化粧水はほぼウソ

 

美容情報は、化粧水を買ってもらいたい為に「効果があると思い込ませる」情報ばかりです。

 

現にデパコスにあるような高い化粧品って「高いから肌に良さそう…」とか思ったりしませんか?

もうこれはすでに思い込みです。

ほとんどの高級化粧品は効果が無いとは言いませんが意味がないです。それはお金をかけている場所が違うからです。
色々と有名な化粧品メーカーさんがありますが、それらの商品は結構良い値段がします。なぜ高いのかというと、まずパッケージが豪華すぎます。ケースも豪華すぎてケースの方が中身より多いということも普通にあります。さらには有名な女優さんを使って広告も大々的に打っているのでその広告費や立派なケースやパッケージ代が商品にのっています。

高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは-Mentalist DaiGo Official Blog

私達は日々、サイトやBAさんの情報で、「高い化粧水は効果がある」などと思い込ませる様にあやつられています。

 

なので本当の事実はどうあれ、「美容サイトでこう言ってたから」「BAさんがそう言ってた」って信じてしまうんです。

 

余談ですがサイトでおススメしている化粧水の記事は、

  • 実際に化粧水を試してない人
  • 毛穴なんかに絶対に悩んでない人

が書いている記事がほとんどだと思います。

 

雑誌とかの内容を、まとめたりしているだけの記事もあるので。

 

試してないのによくすすめられるな…と思ったりもします。

 

…と、前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ理由を紹介します。

【1】収れん化粧水は乾燥肌・詰まり毛穴を招く

収れん化粧水

1つ目は収れん化粧水に関することです。

収れん化粧水・拭き取り化粧水は、毛穴に悩んでいる人には使ってほしくない化粧水です。

ケアナ子
様々な記事で毛穴におすすめとか言われちゃってるけど、毛穴に悩んでいる人こそ、絶っっ対に使ってほしくないわ!!!

 

使うと乾燥肌になったり、詰まり毛穴を招きます。

 

「毛穴が引き締まる!」・「詰まり毛穴におススメ!」

と、様々なサイトでも言っていて、デパコスでも 「毛穴に悩んでいる」 とBAさんに伝えると、なぜかこぞってすすめてくる収れん化粧水。

 

そんな収れん化粧水が、乾燥肌や毛穴を悪化させる主な原因は成分です。

 

収れん化粧水は、成分のほとんどがエタノールやPGなどのアルコールです。

ケアナ子
病院やスーパーの入り口でもよくある、手をシュッシュさせるのと同じ様なアルコールよ!

 

実は収れん化粧水には、通常の化粧水以上にアルコール成分が入っています。

 

基本的に、エタノールというアルコール成分が、化粧品には使われます。

収れん化粧水の成分

エタノールは毒性が無い成分なので、化粧品に配合するには比較的安全な成分です。

 

ですが、それは安全と言われている配合率基準の、10%を超えていなければの話です。

 

通常の化粧水は、アルコール成分の配合率は5%以下。

それに対し、収れん化粧水のアルコール配合率はなんと20%~30%

 

そんな高濃度のアルコールが入った化粧水が、毛穴や肌に良いと思いますか??

 

BAさんやサイトで、「収れん化粧水で毛穴が引き締まる」と言われている理由は、

  • アルコール成分
  • お肌を引き締め効果があると言われている成分(ハマメリスなど)

が、肌の皮脂を溶かしたり、刺激で肌をびっくりさせて、毛穴が閉じる仕組みになっているからです。

ケアナ子

だけど、毛穴を引き締めると言ってもその一瞬だけ…(´・ω・)

しばらくすると元に戻ってるんだよね…。

 

しかも、肌に必要だった皮脂を溶かし、肌の内側に刺激を与えているので、肌が乾燥してしまうんです。

 

肌が乾燥するという事は、皮脂もまた過剰分泌してきます。

過剰分泌した皮脂のおかげで、詰まり毛穴や開き毛穴、ニキビなどを引き起こします。

 

デパートで売られている様なブランドの高い「拭き取り化粧水」や、「収れん化粧水」も、基本的に安い収れん化粧水と成分は変わりません。

 

ハッキリ言ってお金の無駄だし、結果的に肌をいためて毛穴を悪化させるだけです。

 

サイトやBAさんから収れん化粧水をおススメされても、買って使うのはやめましょう。

 

【2】どんなに高級な化粧水も8割は水だから

水

化粧水は、成分のほとんどが水です。

どんなに高かろうが安かろうが、毛穴に効果があると言われていてもです。

 

化粧水というのは、ほとんどが

  • 水 ⇒ 70~80%
  • 化粧水のベースとなる基材(グリセリンやBGという化粧品を作るときに使われる保湿剤など) ⇒ 10~20%
  • 美容成分 ⇒ 5%
  • 防腐剤や界面活性剤など ⇒ 1~2%

の割合で作られています。

ケアナ子
一般的に販売されている化粧水は、防腐剤や美容成分を入れたりするけど、
化粧水自体は、実は水とベース成分があればそれで完成なんだよね…

 

高級化粧水の場合は、美容成分が少し多めに配合されますが、配合の濃度はプチプラ化粧水とほとんど変わりません(医薬部外品を除く)

 

そしてベース成分には、毛穴に効果のある成分はありません。

 

どんな高級化粧水も、ほとんどが水とベース成分で出来ています。

なので、高いから毛穴に効果があるかどうかと聞かれたら( ^ω^)・・・ほぼないと言っても良いです。

 

ケアナ子
大体の化粧水に使われている水は「精製水」を使っていると思いますが、精製水なんてドラッグストアとかで100円以下で売ってます。

 

よく「美容成分が入っているから高い」とか聞いたりしますが、結局はほとんどが水です。

 

ほぼ水の化粧品に、5,000円や1万円も払うってバカバカしくないですか?

どんなに高級な化粧水でも、成分の大半は「お水」という事を頭に入れておきましょう。

 

【3】肌に「浸透」なんて本当はしてない

肌に手を当てる女性

「浸透力」がウリだったり、デパート等で販売されている超高額化粧水は、「エタノール」などのアルコールが多く入っているものが多いです。

 

理由は「使用感」です。

 

コスメデコ●テや、SK●、ポー●など、高級化粧水を試してみると、「肌にどんどん浸透していく感じがする♪」みたいな体験てしたことありませんか?

 

あれは、「エタノール」のアルコール成分で「浸透力を感じさせる演出」を作っているんです。

 

なので実際は、肌に浸透しているのではなく、肌の上で蒸発してるだけなんです。

 

デパコスというのは「対面販売」で商品を売っていくスタイルであるため、販売の入り口になる商品(特に化粧水や美容液など)は、とにかくその使った瞬間の使用感を優先して成分の処方が作られています。

その結果として「エタノール」のような浸透感を簡易的に演出できる成分を多く配合するケースが多くなるわけです。

目の前でみるみる化粧水が吸い込まれている(ように見える)のを見せられると、消費者の多くは購買欲を掻き立てられるものですから…。

出典:かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

ケアナ子

使ったその瞬間の「使用感」の為に作ってるんだって!!!

毛穴の効果とか関係ないじゃん!!

 

 

参考のためにこちらの化粧水をご覧ください。

ライスフォース

浸透力がウリで有名なライスフォースの化粧水です。

以前私も浸透力があると思って気にいって使っていました。

 

ですがこの成分をご覧ください。

【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

出典:ライスフォース公式サイト

エタノールが水の次に表示されていますね。

 

この化粧水は医薬部外品なので、もちろん有効成分の効果もありますが、浸透力は恐らく、エタノールを始め、BGやDPGなどのアルコール剤ベースの成分で作っています。

 

そしてこれで8,000円します。

 

演出だと分かった今、デパコスを見に行った場合は、成分を必ず確認した方が良さそうですね。

高いお金を払ってまで買う必要のない化粧水が多いかもしれません。

 

 

以上が、私が市販の毛穴化粧水をおすすめしない3つの理由です。

 

中学の頃からニキビ肌、大人になってからはニキビ痕と毛穴に悩んできた私は、毛穴にいいと言われる化粧水を手当たり次第ためしてきました。

 

それこそ、プチプラの化粧水から、500mlで1万3000円もするような高級化粧水までいろいろです。

ケアナ子
今考えると、化粧水1本に1万3000円を使ったのはバカみたいな話ですが、当時は毛穴を治したくて必死だったんだよね…

 

多分今まで毛穴の為に買った化粧品の総額を合わせると、多分海外旅行に行けちゃいます。

 

人はこうやって、失敗しながら学んでいくんですね…。

 

なのでこれ以上の「化粧水被害者」を増やさないために、書いてみました。

 

 

 

この記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事が「良かった」「役に立った」「誰かに教えたい情報がGETできた」と思っていただけたら、下のボタンを是非クリックしてください☆

 

いつもクリック本当にありがとうございます(*´▽`*)とっても嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング

おすすめの記事