凸凹開き毛穴にはグリシルグリシン化粧水!300円以内で作れるコスパ最強コスメ!!

このページでは、「グリシルグリシン」という毛穴に嬉しい成分を使った化粧水を紹介します。

 

10年以上前から黒ずみ毛穴⇒開き毛穴に悩んでいた私。

毛穴を無くしツルツル肌に近づきたい一心で、たくさんの化粧品を試してきました。

毛穴にオススメ!と言われているものを中心に試しましたが、効果をあまり実感できない日々…

 

そんな中、これからご紹介する「グリシルグリシンの化粧水」を使い始めたのがきっかけで、人生で初めて彼氏に肌を褒められました。

 

もちろん個人差はあると思います。

が、私と同じで「凸凹毛穴に悩んでいる方」には、少なからず役に立つ化粧水だと思っています。

 

ここでは、グリシルグリシンを使った手作り化粧水の紹介から、作り方やモッチリ肌を作るコツなどをご紹介していきます。

 

今まで高い化粧水やら試したけど効果を実感できなかったけど、こちらの化粧水は 1本分300円以内 の超激安コスパ最強の化粧水です。

 

本気で凸凹毛穴をマシにさせたいとお考えの方は、試して頂ければと思います。

ケアナ子
毎日鏡を見るのが、楽しみになるよ!!

  凸凹毛穴に効果のあるコスパ最強のグリシルグリシン化粧水

グリシルグリシンと化粧水

ケアナ子が、凸凹の開き毛穴に効果的でオススメしたい化粧水は、「グリシルグリシン」という、毛穴縮小成分を配合した手作り化粧水です!

ケアナ子
( ゚Д゚)ハァ?手作り???
って思うかもしれません。でも、大丈夫です!!
私も初めは手作りの化粧水で効果なんて出るのかよ…と思っていた派だったので(笑)

「手作り」のひと手間が明日の毛穴レスを作る!

手作りコスメ

グリシルグリシン配合の手作り化粧水をオススメする理由は、効果を実感してほしいからです。

 

グリシルグリシン配合の化粧水を探してみたら、何種類か販売されていました。

ですが市販商品だと、どうしてもグリシルグリシン以外にも色々な成分が入ってしまっています。

しかも大半の成分は、何が入っているのか分からず使ってしまっていることが多いですよね。

 

化粧水を自分で作るのなんて、一見面倒くさく感じるかもしれませんが、

  • 何が配合されているか分かる
  • どんな成分を、どれ位配合したのかも分かる

という安心感があります。

 

市販の化粧水だと、どんな成分が何の用途で入っているのか分からないし、グリシルグリシンがどれだけ配合されているかも不明…

 

しかも化粧水に入っている成分がもし、凸凹毛穴を悪化させるかもしれない成分だったら…

ケアナ子

そうしたら、

高いお金出して買っていた化粧水より、手作りの方が開き毛穴に効果があるかも!!

と感じる事が出来たんです。

グリシルグリシンは、毛穴に悩んでケアを始めてから、初めて効果が期待できた成分でした。

しかも「グリシルグリシン」という成分は、開き毛穴を目立たなくさせてくれる働きがあります。

毛穴は皮脂に含まれる「不飽和脂肪酸」によって炎症を起こすと、すり鉢状に大きく広がってしまいますが、『グリシルグリシン』はその炎症を抑え、毛穴の開きを小さくする効果を持っています。
さらに高い保湿効果を発揮し、キメを整えることも分かっています。

美容成分辞典

手作りというひと手間をする事で毛穴レスになるなら、いくらでもやるよ!!と思ってしまいませんか?

 

グリシルグリシンは、1000円以内で買うことが出来ますのでお財布にも経済的です♪

凸凹毛穴の味方、グリシルグリシンて何??

グリシルグリシン

そもそも、「グリシルグリシン」てどんな成分?何から出来ているの?という所なんですが、

グリシルグリシンというのは、「グリシン」という成分が双子になってできたアミノ酸の1種です。

 

元々身体の中に住んでいた成分で、肌のコラーゲンを作る成分としても体内で大活躍してるんです!

なので、美肌作りにとっては必要不可欠な成分なんです。

 

さらに、開いてしまった毛穴も引き締めてくれる効果があります。

皮脂が過剰分泌して・角質が溜まると盛り上がってしまう毛穴の周りを、せっせと沈めてくれる性質もあります。

ケアナ子
もともと肌にある成分から出来ているから、肌にもなじみやすいのも特徴!!

という感じで、グリシルグリシンって実はすごい成分なんですよ。

ケケアナ子流・毛穴もっちりグリシルグリシン化粧水の作り方

化粧水の作り方ですが、

  1. ビーカーの中に、精製水50mlと、グリシルグリシン1gを入れる
  2. よく混ぜてから、化粧水ボトルに入れる

と、たったこれだけ(笑)

 

ちなみに化粧水を作る際にかかる時間はわずか5分程。

慣れてくれば、3分も掛からず作れちゃいます。

たったこれだけ?グリシルグリシン化粧水に必要なもの

グリシルグリシン手作り化粧水に必要なもの

化粧水を作るのに必要な材料ですが、基本は全部で4つ。

  • 精製水(ドラッグストアで購入。98円)
  • グリシルグリシン粉末(5g入り / 864円)
  • 100mlくらい入る大きさの化粧水ボトル(100均で購入)
  • 小さいビーカー・1gを計れる計量スプーン(100均で購入)

以上が、基本セットとなります。

ケアナ子
グリシルグリシン以外は全て100円で買えるので、化粧水の材料全部合わせても、1,500円以内でそろいますよ!

 

ちなみに、私はグリシルグリシン・その他手作りコスメ商品を、いつもマンデイムーンさんというコスメ原料店で買っています。

グリシルグリシン以外にも、ビタミンC誘導体やセラミドなどたくさんの手作り材料が販売しているので、見ていて楽しいです^^

⇒マンデイムーン コスメ原料専門店

知らなきゃ損?!グリシルグリシン手作り化粧水を作る5ポイント

グリシルグリシンの手作り化粧水

もっちり毛穴化粧水を作るために、知っておくとお得な5つの豆知識をご紹介します。

これを知っていると、より「毛穴レス」に近づきますよ♪

【1】グリシルグリシンは粉末を選ぶ!

グリシルグリシンの中身

グリシルグリシンは必ず粉末のタイプを選んでください。

 

グリシルグリシンには、

  • 液体タイプ
  • 粉末タイプ

の2種類があります。

液体のグリシルグリシンは、全成分の中に水と防腐剤も一緒に入ってしまっているんです

 

余計なものを入れないためにも粉末のグリシルグリシンを選びましょう。

【2】もっちり感・しっとり感のある肌を目指したいとき

グリセリン

化粧水にしっとり感をプラスさせたいとき、肌にもっちりをプラスさせたいとき、私は「グリセリン」という成分も一緒に入れています。

 

グリセリンは、化粧水を作るときに必要なベース成分で、保湿剤の役割があります。

 

手作りグリシルグリシン化粧水は、水と混ぜているだけなので、使い心地が水を塗っているみたいで、どうしても物足りなく感じる時も…。

 

そんな時、保湿剤を入れる事でしっとり感が増すので、市販の化粧水に使用感が似ます。

 

私のオススメ保湿剤は、「グリセリン」か「ベタイン原末」。

 

どちらも保湿剤として、よく通常の化粧品にも使われています。

ケアナ子

グリセリンは、ひまわりやヤシから出来ていて、ベタインは、砂糖大根から出来ています。

どちらも植物性でお肌にも優しいです。

 

保湿力はグリセリンの方がありますが、基本的にどちらでも良いと思います。

 

なのでしっとり感を出すとしたら、入れてみるのも良いかもしれません。

>>植物性グリセリンの詳細を見る

 

【3】プチプラで肌に優しい!アレンジし放題な手作り化粧水

アレンジもできる手作り化粧水

手作り化粧水の良い所は、あなただけのオリジナル化粧水が作れちゃう所です。

 

グリシルグリシンの他にも、好きな成分を自分で選んで入れることが出来ます。

 

例えば、

  • 毛穴以外にも美肌効果も欲しいなら、ビタミンC誘導体を一緒に入れるとか。
  • 肌のハリ効果を得たいとすれば、セラミドを入れるとか…

 

私は今グリシルグリシンの他に、ビタミンC誘導体も一緒に化粧水に入れています。

材料費は別途かかりますが、自分で好きな成分も入れることが出来るので効果も楽しみになりますね。

 

ビタミンC誘導体を一緒に入れたグリシルグリシンの手作り化粧水は、1回作る時の材料費が、約400円ほど。(ちなみに基本セットで作った場合は200円)

1回分を作ると、上手く保存すれば2週間分が出来るので、コスパもかなり良いです。

ケアナ子
注意点として、ビタミンE誘導体は、唯一グリシルグリシンと相性の悪い成分なので、一緒に入れない方が良いです!!

 

ビタミンEが、底に沈んでいって沈殿してしまうため、効果が出ずらくなります。

【4】毛穴レス化粧水はいつまで使えるの?

お化粧のビン

手作り化粧水は、冷蔵庫で保存で、約2週間で使えると良いです。

 

防腐剤を入れていない為、保存は確実に行わないと、ボトルがカビてきますし、変なものが化粧水内に浮いてきます…(すでに体験済み(泣))

 

もし、そんなに早く使いきれないよ!という場合は、防腐剤を入れるという選択もできます。

ちなみに私は防腐剤を使ったことが無いです。

ケアナ子
刺激が少ない防腐剤ですと、「1,2-ヘキサンジオール」とかがオススメのようです。

【5】容器のアルコール消毒で肌トラブルを防ぐ!

アルコール消毒

これは絶対に行ってほしいんですが、化粧水を作る前日は、必ず化粧水ボトルをアルコール消毒しましょう。

 

雑菌が入ってしまっては、せっかく作った化粧水で肌荒れしたりと、意味がありません。

 

良く洗った化粧水ボトルに、消毒用エタノールと水を入れて、シャカシャカ振ります。

あとはエタノールと水を捨て、一晩乾かしておきましょう。

 

まとめ

化粧水をつけるけあな子

毛穴に嬉しい成分「グリシルグリシン」で作る手作り化粧水をご紹介しました。

 

コスパも良く、作るのも5分で出来るので簡単なんですが、中には作るのも面倒だったり忙しい人もいると思います。

そういった人は、グリシルグリシン配合の化粧水を使うという手もあります。

 

個人的には、手作り化粧水を使っていて肌トラブルの問題も特に無いし、自分で作っているから何が化粧水に入っているか分かるので、安心して使っています。

 

私は手作り化粧水を使ったケアを始めて半年経ちました。

 

ピーリング・毛穴パック・高い化粧品やら、毛穴に色々無駄に使っていた頃より、今はかなりシンプルなケアになりましたが、毛穴が気になってから今までで一番、毛穴が落ち着いています。

 

やっぱり肌ってあまりいじりすぎない方が良いんだなぁ…とひしひしと実感…。

 

手作り化粧水は、一見めんどくさそうに見えますが、ちょっとの材料で簡単に化粧水が作れるので、開き毛穴が気になっている人は、是非試してみて下さい♪

 

 

 

 

この記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事が「良かった」「役に立った」「誰かに教えたい情報がGETできた」と思っていただけたら、下のボタンを是非クリックしてください☆

 

いつもクリック本当にありがとうございます(*´▽`*)とっても嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


メイク・コスメランキング

おすすめの記事